【コラム】ケータイ電話の使い方【高校生視点】

初めまして。

今回はケータイ電話の恐怖について、高校生の目線で考察していきたいと思います。

皆さんもご存知の通り、現在ではケータイ電話の普及率が急激に増え、高校生の皆さんはもちろん、それよりも若い方々もケータイ電話を手にするようになりました。

ケータイ電話は、今や単なる連絡手段としての機能だけではなく、ネットを閲覧する機能やsnsなどの機能もついています。そこで、ケータイ電話と情報について着目して考察していこうと思います。

ネットから、私達に多くの情報が流れこんできます。その中には嘘の情報が紛れ込んでいることがあります。私達高校生は、まだまだ未熟であり、大人の方のように冷静な判断や、適切な分析をすることができない為、嘘の情報に惑わされがちになっています。

ネットだけでなくTwitterなどのSNSからも多くの情報が流れこんできて、これもまたネットと同様に嘘の情報が紛れ込んでいます。

私達高校生は頻繁にケータイ電話を使用するので、そのような無駄な情報、余分な情報がどんどんと流れてきてしまいます。私達が嘘の情報に惑わされない判断力や分析力を手に入れることができるようになるにはまだ時間が必要です。

おそらく、私達自身では嘘の情報に左右されているという実感はないと思います。そして、しっかりと正しい情報を得ている方はいると思います。しかし、その情報に依存しがちで、自分の意見や考え方を持っている方は少ないのではないでしょうか。

情報を得ることは大切ですが、情報に依存しない自分の考え方をもつことも大切だと思います。そして情報に依存しない自分の考え方を持つことができれば、嘘の情報に惑わされないと思います。

いかがでしょうか。情報収集はとても大切なことでありながら、私達に悪影響をもたらすものを含んでいます。その悪影響を無くすことができたらケータイ電話は私達にとって最高のパートナーとなるかもしれませんね。

image

著 masa

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です