【コラム】ポケモンGO問題から分かる本当の問題

皆さんこんにちは!えふです。今回は「ポケモンGO問題」についての意見とそこから分かる本当の問題について書いていきたいと思います。

個人的な考えなので否定、批判しても結構です。

話題のポケモンスマホゲー最新作「ポケモン GO」を遊んでみた!

 

ポケモンGO問題

先月リリースされたスマホ用ゲームアプリ「ポケモンGO」ですが、街中を歩き回りポケモンを探すというゲーム性で色々問題になっているみたいです。

例えばポケモンGOをしながら運転をしていて事故が起きたり

運転中に「ポケモンGO」 事故多発で交通取り締まり-テレ朝News

ミニリュウというポケモンの巣がある世田谷公園でゴミのポイ捨てが多発したり

世田谷公園「ポケモンGO」でトラブル多発! 区が改善要請、「ミニリュウの巣」は消滅へ?-exciteニュース

とまあ数え切れない程いろいろな事件、事故が多発しています。これが俗に言う「ポケモンGO問題」です。

 

ポケモンGOは悪くない

上のような事案が多発し、テレビのニュース、新聞などでは「ポケモンGO叩き」が起きています。

「ポケモンGOは危ないゲームだ」「歩きスマホを推奨しているゲームだ」などなど多数の批判が起きています。

社会現象は社会問題になり、何かが流行ると流行っているものを叩く人が現れるのは仕方ないことです。

しかし、この問題本当にポケモンGOが悪いのでしょうか?

例えば「歩きスマホを推奨しているゲームだ」という発言ですが、ポケモンGOは決して歩きスマホを推奨しているわけではありません。その証拠に起動画面では周りに注意してくださいと出ますし、マップ画面が最初に出たときは注意されます。

4722644044146 4722644086850

また、ずっと画面を見ている必要はなくスマホを下におろすと下の画像のような画面になり、ポケモンが出現すると振動で教えてくれます。

4722644161495

つまり、画面を見続けながらプレイする必要は全くないのです。

 

本当の問題

ポケモンGOが悪くないなら一体なにが悪いのでしょうか?

本当に悪いのは「利用者」です。

ポケモンGO問題から分かる本当の問題とは「日本人のマナーを守る意識の低下」というものです。

ポケモンGOは別に運転しながらのプレイを推奨しているわけでもないし、不法侵入を推奨してるわけでもない。ゴミのポイ捨ての推奨もしていません。

またポケモンGOによって人格が変わったり、暴力的になるようなことになるような内容も一切ないです。

つまりマナーが悪い人、もっといえば馬鹿な人がやっていたのがポケモンGOであってポケモンGOに罪はないと思います。

例えば包丁で人が刺されるという事件が起きたとします。その時に悪いのは包丁ではなく人を刺した加害者です。

包丁が鋭くて人に刺さるのが悪いのではなく、刺そうと思った人が悪いのです。

ポケモンGOで言い換えますと

「ポケモンGOが運転中にもしたくなるぐらい面白いのが悪いんだよ!」といっているようなものです。

おかしいと思いませんか?

また、ごみのポイ捨ての件については原因がポケモンじゃなくても同じようなことが起きています。

ハロウィンの渋谷です

画像はBuzz Plus News様(http://buzz-plus.com/article/2015/11/01/halloween-shibuya/)より引用

ポケモンGOリリース以前(しかも去年)にも世田谷公園と同じような事態が起こっています。

ポケモンGOの出現で、日本人のマナーの低下が露骨に現れたのがポケモンGO問題の正体なのではないのでしょうか?

 

最後に・・・

ポケモンGO問題で地方自治体などで、「自分達の町にポケモンを出さないようにして欲しい」と申請しているところが多数存在すると聞きます。

ポケモンGOに関わる問題が発生している反面経済効果があるのも確かです。

実際に鳥取県の鳥取砂丘では一度ポケモンGOが禁止されたものの解禁をし利益を出しています。

鳥取県がポケモンGOのポータルサイト「とっとりGO」を作る 「サッキュウにお越し下さい」-ねとらぼ

ポケモンGOを叩くのではなく、ポケモンGOを受け入れうまく利用することでまちおこしなどが捗るのではないかと思います。

 

以上コラムでした。

マナーを守ってみんなもポケモンゲットじゃぞ~!

【コラム】ポケモンGO問題から分かる本当の問題

皆さんこんにちは!えふです。今回は「ポケモンGO問題」についての意見とそこから分かる本当の問題について書いていきたいと思います。

個人的な考えなので否定、批判しても結構です。

話題のポケモンスマホゲー最新作「ポケモン GO」を遊んでみた!

 

ポケモンGO問題

先月リリースされたスマホ用ゲームアプリ「ポケモンGO」ですが、街中を歩き回りポケモンを探すというゲーム性で色々問題になっているみたいです。

例えばポケモンGOをしながら運転をしていて事故が起きたり

運転中に「ポケモンGO」 事故多発で交通取り締まり-テレ朝News

ミニリュウというポケモンの巣がある世田谷公園でゴミのポイ捨てが多発したり

世田谷公園「ポケモンGO」でトラブル多発! 区が改善要請、「ミニリュウの巣」は消滅へ?-exciteニュース

とまあ数え切れない程いろいろな事件、事故が多発しています。これが俗に言う「ポケモンGO問題」です。

 

ポケモンGOは悪くない

上のような事案が多発し、テレビのニュース、新聞などでは「ポケモンGO叩き」が起きています。

「ポケモンGOは危ないゲームだ」「歩きスマホを推奨しているゲームだ」などなど多数の批判が起きています。

社会現象は社会問題になり、何かが流行ると流行っているものを叩く人が現れるのは仕方ないことです。

しかし、この問題本当にポケモンGOが悪いのでしょうか?

例えば「歩きスマホを推奨しているゲームだ」という発言ですが、ポケモンGOは決して歩きスマホを推奨しているわけではありません。その証拠に起動画面では周りに注意してくださいと出ますし、マップ画面が最初に出たときは注意されます。

4722644044146 4722644086850

また、ずっと画面を見ている必要はなくスマホを下におろすと下の画像のような画面になり、ポケモンが出現すると振動で教えてくれます。

4722644161495

つまり、画面を見続けながらプレイする必要は全くないのです。

 

本当の問題

ポケモンGOが悪くないなら一体なにが悪いのでしょうか?

本当に悪いのは「利用者」です。

ポケモンGO問題から分かる本当の問題とは「日本人のマナーを守る意識の低下」というものです。

ポケモンGOは別に運転しながらのプレイを推奨しているわけでもないし、不法侵入を推奨してるわけでもない。ゴミのポイ捨ての推奨もしていません。

またポケモンGOによって人格が変わったり、暴力的になるようなことになるような内容も一切ないです。

つまりマナーが悪い人、もっといえば馬鹿な人がやっていたのがポケモンGOであってポケモンGOに罪はないと思います。

例えば包丁で人が刺されるという事件が起きたとします。その時に悪いのは包丁ではなく人を刺した加害者です。

包丁が鋭くて人に刺さるのが悪いのではなく、刺そうと思った人が悪いのです。

ポケモンGOで言い換えますと

「ポケモンGOが運転中にもしたくなるぐらい面白いのが悪いんだよ!」といっているようなものです。

おかしいと思いませんか?

また、ごみのポイ捨ての件については原因がポケモンじゃなくても同じようなことが起きています。

ハロウィンの渋谷です

画像はBuzz Plus News様(http://buzz-plus.com/article/2015/11/01/halloween-shibuya/)より引用

ポケモンGOリリース以前(しかも去年)にも世田谷公園と同じような事態が起こっています。

ポケモンGOの出現で、日本人のマナーの低下が露骨に現れたのがポケモンGO問題の正体なのではないのでしょうか?

 

最後に・・・

ポケモンGO問題で地方自治体などで、「自分達の町にポケモンを出さないようにして欲しい」と申請しているところが多数存在すると聞きます。

ポケモンGOに関わる問題が発生している反面経済効果があるのも確かです。

実際に鳥取県の鳥取砂丘では一度ポケモンGOが禁止されたものの解禁をし利益を出しています。

鳥取県がポケモンGOのポータルサイト「とっとりGO」を作る 「サッキュウにお越し下さい」-ねとらぼ

ポケモンGOを叩くのではなく、ポケモンGOを受け入れうまく利用することでまちおこしなどが捗るのではないかと思います。

 

以上コラムでした。

マナーを守ってみんなもポケモンゲットじゃぞ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です